オンプレとクラウドの利点を両方利用できるQND Premium は、IT資産管理の常識を変え…

QND Premium は、

いかなるロケーションで仕事を行う場合においても均一なデバイス管理を実現し、
デジタル トランスフォーメーションによる新たな業務環境においても安心安全を実現します。
サイバー攻撃や過失による事故からPCとデータを守り、
最高のパフォーマンスが生み出される環境を構築することができます。

QNDが長い期間、先進的企業に使われ続けた理由

QNDが変化が激しいビジネス環境で役立ち続ける

一般的ユースケース

企業活動において必須ツールとなったPCの管理は、現状把握から始まります。
誰がどこでどんなハードおよびソフト構成のPCをどのネットワークに
どのように接続して利用しているかを把握します。
利用場所や業務の変化によって接続方法や利用するソフトウェア
またはクラウドサービスも変化します。

このように変化し続けるPCを安全にしかも快適に利用させ続けるためには
日々の状態を把握し続ける必要があります
インベントリ収集や操作ログの収集によって集められた情報を、安全な状態や決められらポリシーと比較することでリスクが把握します。
作業中にPCが不安定になった場合にはリモートコントロールによる
ヘルプデスクサポートで対応します。


様からお聞きしたご要望

 

 

ハイブリッドクラウドで変わるクライアント管理

私たちは今まで以上に急速なペースで変化が起こっている時代で働いています。
企業がすべての従業員がエンドポイントから最大限の力を発揮する方法は、
仕事の経験を積むにつれて急速に変化しています。
企業は、統一された手法で安心安全にかつ便利に利用できるクライアントPCを
ユーザーに利用させること希望しています。
これを実現するための最良の方法がハイブリッドクラウドによる管理ソリューションです。


QND Premium 新機能


 (2020年秋にサービス提供開始)

【ハイブリッドクラウド】

    • 社内で利用のクライアントPCは社内ネットワークに接続しているQNDサーバーにつながることで管理できます。リモートワークやテレワークによりインターネットに接続されたクライアントPCはクラウド上のQNDサーバーから同様な管理できます。

【WEBコンソール】

    • 管理者はこれまで利用してきたコンソールソフトからきめ細かい管理ノウハウを継続して利用できます。管理内容によってはWEBコンソールにより必要な管理作業を行えます。各地に点在する部門管理者はクラウドサーバーのWEBコンソールにより担当部門の管理を行うことが可能です。

【インターネットリモコン】

    • 利用中のクライアントPCは社内ネットワークに接続している場合でも、インターネット経由で接続されている場合でも、同様にヘルプデスクによる遠隔操作でサポートを受けることが可能です。

    【社外PCのインベントリ収集】

      • 自宅でテレワーク中のPCでもインターネット経由でクラウド上のQNDサーバに接続して、インベント収集が可能になり、クラウド上のPC台帳でIT資産管理を実現します。


      QND 既存機能


      機能紹介 IT資産管理

      クライアントPCのインベントリ情報の収集やファイル配布、管理台帳の作成までを簡単に行います。クライアントPCの現状をいつでも把握できます。保有PCの「ライフサイクルマネジメント」を行えます。リモートコントロール機能で障害対応が迅速に行えます。


      機能紹介 セキュリティ統制

      利用禁止ソフトウェア、未知のPCの利用を制限します。ポリシー違反のクライアントPCにアラート通知を行ない、社内をセキュリティを高い水準に保つことができます。

      セキュリティパッチの適用

      利用禁止ソフトウェアの制御


       機能紹介 クライアント操作ログ取得

      クライアント操作ログ QND ClientLogは、ファイル操作ログ、メール送受信ログ、Webアクセスログなど最大14種類のクライアント操作ログと管理者によるQND ClientLogコンソール操作ログを取得します。くわえて、アラート機能や特定のログに関連する操作のトレース機能により不正なPC操作をあぶりだすことができます。

       機能紹介 外部メディアの制御

      USBメモリやCD/DVD/BDドライブ等の外部メディアの使用を制御し、ファイル持ち出しによる情報漏えいや、外部メディアを経由したウイルス感染を防ぎます。QNDコンソールからUSBメディアをあらかじめ登録することで、USBメディアの棚卸やそのメディアのみ使用を許可する設定が可能。コンソールを動かしているPCにUSBメモリを差し込むだけで管理USBメディアとして登録することができます。

      外部デバイス制御

      管理できる外部メディア

        • USBメモリ
        • リムーバブルHDD(USB)
        • MTP/PTPを使うUSBデバイス(デジタルカメラ、スマートフォンなど)
        • CD/DVD/BDドライブなど

       機能紹介 URLフィルタリング

      クラウド型のURLフィルタリング機能「URL Filtering powered by InterSafe」を搭載しています。インターネット通信を監視して、不正サイトや危険な通信を遮断します。クラウド型なのでサーバーレス。管理者は社内に居なくても管理コンソールにアクセス可能で、社内ネットワークに接続していない端末も管理することができます。マルチデバイスに対応します。豊富なデータベースにより、安全なインターネット利用を可能にします。

      URLデータベースは、標的型攻撃に利用されるC&Cサーバーの情報も保持。マルウェア感染してしまったPCと攻撃者との通信を禁止することで、標的型攻撃への「出口対策」を行うことができます。

      豊富なフィルタリング設定


      ◇◇QND Premiumに関するご相談お問合せはこちらです。◇◇

       

      ▶クラウドからテレワークPC管理を任せしたいときはISM Cloudone

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

クラウドサービス製品

  1. SaaS利用とオンプレミス どっちが得か? ITを利用する業務において昨今ではクラウドからSa…
  2. ITの利用形態がオンプレミス型からクラウドサービス型へと急速な変化が起きています。クラウドサ…
  3. QND Premium は、 いかなるロケーションで仕事を行う場合においても均一なデバイス管理…

働き方改革

  1. 感染症対策ガイドラインとテレワークセキュリティガイドライン

    国内および東京都のPCR検査陽性者数は一時期よりも減少し、GoToなどの経済活性…
  2. コロナ禍のテレワーク実施は、社内規定が十分ではなかった

    今回のコロナ禍におけるテレワーク状況を調査したPCNWのアンケートによると、 緊急事態宣言…

構成管理/サポート

  1. 感染症対策によるテレワークが想定以上に長引いていると思います。社内にいて業務をPCで行っている時…
  2. PCにインストールしたソフトウェアが購入したライセンス数より多くないか。企業が一人一台のPC…

このサイトをシェア

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedIn

管理ノウハウ

  1. Thumbnail
    ウイルスやマルウェアなどによるサイバー攻撃の手口は巧妙化しています。また、対策ソフトの定義フ…
  2. 多様なニーズがある大企業や大型企業グループが採用するIT資産管理「QND」の最新バージョ…
  3. Thumbnail
    大企業や企業グループの情報システム部門は、組織ごとに仕様が違うPC管理に最適なツールとしてQNDを選…

セキュリティ対策

  1. 大企業は、セキュリティ対策ツールや運用に多額の費用をかけています。さらに従業員に対しても様々…
  2. リアルな生活では新しい日常により新型コロナウイルスの感染症対策して経済活動を行うようになりました…
  3. マルウェア「Emotet(エモテット)」の被害があったことを日本医師会が発表するなど、メール…
ページ上部へ戻る