PC操作ログはなぜ必要か。 誰が、いつ、どのファイルに、どんな作業を行ったのかが…

PC操作ログとは、

利用しているPCの使用状況の記録のことです。PCの起動や終了から利用したアプリケーションや作成編集閲覧したファイルの情報が細かく記録されます。またメールやWEBの閲覧やプリントアウトやファイルのPC外への持ち出しまで記録されます。
操作ログには細かな情報が記録されていて、操作ログを分析することで、誰が、いつ、どのファイルに、どんな作業を行ったのかがわかってしまいます。

ではなぜ企業や組織はPC操作ログを取得して管理しようとするのでしょうか。その理由はいくつかあります。一つはネットワークのセキュリティ維持のためです。社員のPC操作によってシステムを止めてしまったり、社内ネットワークに抜け穴を作ってしまうような危機に陥ることがあります。このような場合においてその原因を作ったPC操作を特定することで早期の解決につなげることが可能になります。
もう一つは情報漏洩などの事故の対応です。故意によるものか不注意によるものかは別にして個人情報や機密情報が社外に漏れてしまったことによる事件となる場合があります。このような場合においては漏洩した情報が含まれるファイルの印刷、メール送信、外部メディアへの書き出しなどのPC操作をログから特定することにより原因を特定して解決につなげることが可能になります。
また、WEBサイトの閲覧記録からは業務に無関係なサイトを頻繁にみているPCが特定できます。株取引や転職サイトの閲覧をしている従業員を特定し、業務改善の指示や就労に関する相談につなげることが可能です。

PC操作ログは事故や事件が起きてからの原因究明につなげることがメリットですが、操作ログを記録していることをPC利用者に周知させることにより、事件を未然に防ぐための予防効果も期待できます。
施行された働き方関連法案による残業規制がきっかけとなり、操作ログを利用して働き方を見直す動きも行われ始めました。

事件の犯人捜しや監視というイメージが持たれがちなPC操作ログですが、逆にとらえると従業員にとっては自分のPC操作により正当な業務活動を証明する記録にもなるのです。昨今のドライブレコーダー設置が進む背景が、自分に過失のないことの証明につながることと同様な意味があります。そんな観点からPC操作ログをもっと活用して企業活動に役立つソリューションへ成長させていければと考えています。

▶関連コンテンツ「注視すべき操作ログの特徴」

社内のPC不正利用を即座に検知する操作ログ管理製品
QND ClientLog」

IT資産管理、操作ログ管理、Windws10管理をトータルに支援する製品
QND Advence」

◆◆PCの操作ログの管理製品の評価版申込はこちらです。◆◆

◇◇IT資産管理、操作ログ管理、Windows 10管理に関するご相談お問合せはこちらです。◇◇

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

働き方改革

  1. WSUSからパッチ更新していたPCを持ち帰ってテレワークしている場合は要注意

    WSUS(Windows Server Update Services)は、社内…
  2. 感染症対策によるテレワーク 自宅に持ち帰るPCにセキュリティ対策を無償提供

    ファイヤーウォール内で守られていたPCは、社外利用時は無防備です。政府の発表した感染症対策基…

構成管理/サポート

  1. 感染症対策によるテレワークが想定以上に長引いていると思います。社内にいて業務をPCで行っている時…
  2. PCにインストールしたソフトウェアが購入したライセンス数より多くないか。企業が一人一台のPC…

このサイトをシェア

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedIn

管理ノウハウ

  1. 多様なニーズがある大企業や大型企業グループが採用するIT資産管理「QND」の最新バージョ…
  2. Thumbnail
    大企業や企業グループの情報システム部門は、組織ごとに仕様が違うPC管理に最適なツールとしてQNDを選…
  3. Thumbnail
    大企業や企業グループの情報システム部門は、組織ごとに仕様が違うPC管理に最適なツールとしてQNDを選…

セキュリティ対策

  1. 新型コロナウイルスの影響で対策がささやかれてから一月の間に様々なソフトウェアに脆弱性が見つか…
  2. 大手企業が狙われ、サイバー攻撃から情報漏洩の可能性があるという報道がありました。 報道によると…
  3. 個人情報の漏洩リスクは常にすぐ近くにあると言ってもおかしくありません。 例えばセミナーを開…
ページ上部へ戻る