Windows10更新プログラムのデータ量の大きさとWSUSでの適用注意点

更新プログラムの配信手法には、WSUSを利用する方法があります。WSUS(Windows Server Update Service)は、Microsoft Updateサーバと通信を行い常に最新の更新プログラムを自動でダウンロードします。管理者は最新の更新プログラムを管理画面で確認できます。そして管理画面により配信したい更新プログラムを選んで管理対象PCへ配信するようにできます。業務で利用するアプリに影響を及ぼす可能性のある場合は、配信しない設定が可能です。アプリとの互換性が確認できるまで遅らせることが可能です。このように便利なWSUSはWindows 10以前から利用していた企業は多いと思います。
Windows 10の更新プログラムが従来と比べてかなり大きなデータ量となります。これまでもあった「品質更新プログラム」と、年に2回の「機能更新プログラム」の配信に分かれています。「機能更新プログラム」はデータ量が3G~4GBに達することもあります。これだけのデータ量のプログラムがネットワークに存在する多くのPCへ配信されるとネットワークのトラフィック増大してトラブルが発生する可能性があります。
WSUSはWindows 10以前から「品質更新プログラム」を配信するための設定で運用していた場合データ量の多い「機能更新プログラム」を配信するために必要な構成や設定にWSUSサーバを見直す必要があります。またネットワーク帯域が十分でない拠点が多いような場合などは、業務への影響など特に注意する必要があります。

◆◆Windows 10更新プログラム管理製品の評価版申込はこちらです。◆◆

◇◇IT資産管理、操作ログ管理、Windows 10管理に関するご相談お問合せはこちらです。◇◇

 

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

働き方改革

  1. 働き方改革を支援するITとは

    「働き方改革」は、働く人々の個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会の実現を目指しています…
  2. 基本を理解してほしい「働き方改革関連法案」

    2019年4月1日から「働き方改革関連法」が施行されたことは…

構成管理/サポート

  1. 働き方改革が始まり企業活動の業務の進め方はどんどん変化しています。社内で仕事…
  2. 利用者が使う各PCではいろいろなソフトウェアを利用していると思います。導入時に必要だったソフ…

このサイトをシェア

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedIn

管理ノウハウ

  1. Thumbnail
    大企業や企業グループの情報システム部門は、組織ごとに仕様が違うPC管理に最適なツールとしてQNDを選…
  2. Thumbnail
    身代金要求型不正プログラム「ランサムウェア」。 ある日突然大事なファイルが…
  3. Thumbnail
    あなたのPCも既に何者かに侵入されているかも!? なりすましや新たな攻撃への踏み台・・…

セキュリティ対策

  1. 個人情報の漏洩リスクは常にすぐ近くにあると言ってもおかしくありません。 例えばセミナーを開…
  2. 会社のPCで業務以外の株取引やアダルト、ゲームなどのWEBサイトを閲覧できなくする目的で利用…
  3. PCのUSBポートは便利な機能であり様々な機器が接続することができます。それゆえに多くのセキュリ…
ページ上部へ戻る