2022/12/13に終了のWindows 10 21H1は、いつアップデートしますか

Windows1020H221H1などの)アップデートについてみなさんの会社ではどのような方針でおこなっていますでしょうか。

 

先日ある勉強会においてWindows 10 のアップデートについてアンケートを実施したところ、22%の企業が3か月から半年のタイムラグをもってアップデートするという回答でした。半年から1年のタイムラグが13%1か月から3か月が13%で、即時アップデートする企業が17%という結果でした。その他、一つ飛ばしで実施や、二つ前を適用するという慎重な企業もありました。

 

Windwos 10のサポート終了も20251014日とされており、すでに残り二年を切っています。Windows7からWindows 10へのアップデートの際にみなさんもいろいろとご苦労されたと思いますが、また二年後にはWindows 11へ乗り換えが待っています。

 

Windows 11への移行時期についての質問には37%が未定、2024年度内と202510月までがそれぞれ21%でした。移行しないという企業がある一方で2022年内に移行するという企業もありました。すでにWindows 11への移行を終えた企業もあり、大きな障害なく移行できたという回答もありました。

 

Windows OSのバージョンアップとサポート終了を取り巻く環境は、Windows 10が登場した時よりも脆弱性に対処したバージョンを早期に利用開始するような傾向を感じます。業務システムがブラウザを使ったクラウドシステムへの移行が進んでいることもその背景にはあるようです。

 

以前のように1年間かけてじっくりとアップデートを検証するようなタイミングでは脆弱性を突くような悪意あるマルウエアの攻撃を防げずに、実際に被害報告が増えていることもその要因の一つと言えるでしょう。

 

一方で大規模な製造業などがサプライチェーンで利用するシステムにおいてブラウザがロックインされていてサポート切れのIEがを使い続けなければならない企業も想像以上にありました。製造業では検査機器などで利用するスタンドアローン環境ではWindows 7XP,それ以前のOSを使っているケースがあるようです。

 

企業が安心安全にPCを使い続けるにはWindows OSだけでなく、ブラウザやAcrobatなど利用するソフトウェアの全ての脆弱性に対応し続けることが求められます。

 

クオリティソフトは、WindowsOS以外にもブラウザや様々なソフトウェアの脆弱性に対処したバージョンの情報を辞書化して日々更新を行っています。このソフトウェア辞書を利用してISMCloudOne の自動脆弱性診断を実現しています。

 

また、Windows OSのバージョンアップ作業や各種ソフトウェアのアップデートファイルのインストールを支援する機能も有しており、情報システム管理者の業務をサポートしています。

 

ISMCloudOne は、国内の企業においてクラウドからPCの安全を見守るサービスとして評判をいただいております。クオリティソフトは、2007年よりクラウドからのサービスを提供しつづけております。その技術はクラウドサービスを手掛ける企業として様々な経験から安心してお使いいただけるものになっております。

 

クオリティソフトは国内にとどまらず海外へ事業拡大しているグローバル企業からも多くの信頼を得てISMCloudOne が評判となり55カ国以上で導入されています。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

クラウドサービス製品

  1. インターネットを利用する上ではフィッシング被害の増加やマルウエア感染からランサムウエアによる被害…
  2. オンプレミスで社内のIT資産管理を行ってきたQNDが、クラウドを使えるようになりました。この新機…
  3. SaaS利用とオンプレミス どっちが得か? ITを利用する業務において昨今ではクラウドからSa…

働き方改革

  1. VPN経由の被害が目立っているサイバー攻撃は、なぜ起きるのか

    警察庁が9月9日に発表した「令和3年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について」によ…
  2. ローテーション勤務を安全に実施する「セキュリティガイドライン」

    緊急事態宣言の延長されましたが、陽性者数は減少しない状況です。ワクチン接種が進ま…

構成管理/サポート

  1. Microsoft Office 2013は、2023年4月11日に延長で続いていたサポートも終…
  2. 2022年12月20日より厚生労働省がソフトウェア協会に委託して、医療機関向けのサイバーセキュリ…

このサイトをシェア

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedIn

管理ノウハウ

  1. 昨今ランサムウェア等のサイバー攻撃やマルウェア感染の被害が深刻化していますが、内部不正や…
  2. Thumbnail
    ウイルスやマルウェアなどによるサイバー攻撃の手口は巧妙化しています。また、対策ソフトの定義フ…
  3. 多様なニーズがある大企業や大型企業グループが採用するIT資産管理「QND」の最新バージョ…

セキュリティ対策

  1. 今月はランサムウェア被害が次々と報道されています。大手製薬会社、大手コンクリート会社、大手文具メ…
  2. プレゼン資料やマーケティング調査資料、プレスリリース文書などのテキストベースのコンテンツ自動作成…
  3. 経済産業省は、サプライチェーンに対してのサイバー攻撃が増えてきたことで、経済活動へのリスクが高ま…
ページ上部へ戻る