Windows 10の「LTSC」「SAC」「Insider Program」について


Windows 10は、Windows as a Service(WaaS)。OSをサービスとして提供に切り替えたことは理解されていると思います。
ユーザーが利用するPCをWindows 10は、更新プログラムを状況に応じて分けて提供しています。
情報システム管理者は更新サービスを選択することで、更新頻度を指定します。
企業向けにWindows 10は下記3種類のサービスチャネルを準備しています。
• SAC(Semi-Annual Channel)アップグレードを年2回提供。
• LTSC(Long-Term Servicing Channel)2、3年おきに機能更新プログラム提供。
• 評価プログラム(Windows Insider Program)

情報システム部門はWindows 10の開発中バージョン(Insider Preview)をプログラムに加入することで利用できます。このプログラムでは4種類のリングが提供され、更新プログラムの互換性問題をテストを行うことができます。

通常、LTSCとSACチャネルを適用したPCには、更新プログラムがリリースされると順次配信されていきます。
この更新プログラムの整合性をコントロールする仕組みを利用することで大規模への更新をスムーズに行うことにつながります。
日常業務の中で更新プログラムの整合性を確認する仕組みとして、WSUSを利用する方法があります。
また弊社QND Advance/Standardを利用して、PCをグループ化して更新プログラムの適用タイミングのコントロールを行うことが可能になります。
上記の整合性確認後に情報システム管理者は更新プログラムを全社適用することになります。
本番環境のPCにWindows 10の更新プログラムが配信される前に、潜在的な互換性問題や実行環境の障害などを特定して解決しておくことは忘れないようにしてください。
情報システム部門は本番環境を安定的に管理運用に努めて日常的な業務をこなせる状態にあることを確認し続ける必要があります。

Windows 10は、Windows as a Service(WaaS)。OSをサービスとして提供に切り替えたことは理解されていると思います。
ユーザーが利用するPCをWindows 10は、更新プログラムを状況に応じて分けて提供しています。
情報システム管理者は更新サービスを選択することで、更新頻度を指定します。
企業向けにWindows 10は下記3種類のサービスチャネルを準備しています。
• SAC(Semi-Annual Channel)アップグレードを年2回提供。
• LTSC(Long-Term Servicing Channel)2、3年おきに機能更新プログラム提供。
• 評価プログラム(Windows Insider Program)

情報システム部門はWindows 10の開発中バージョン(Insider Preview)をプログラムに加入することで利用できます。このプログラムでは4種類のリングが提供され、更新プログラムの互換性問題をテストを行うことができます。
情報システム部門は、社内の重要なシステムをインストトールしているPCと一般的なプログラムだけをインストールしているPCに分けて更新を行うことができます。
重要なシステムがインストールされたPCはLTSCチャンネルを適用します。一般的プログラムをインストールしたPCはSACを適用します。LTSCとASCチャネルを適用したPCには、更新プログラムがリリースされ次第配信されます。この日常業務の中で更新プログラムの整合性を確認する仕組みを利用することで大規模への更新をスムーズに行うことにつながります。
上記の整合性確認後に情報システム管理者は更新プログラムを全社適用することになります。まずWSUSを利用する方法があります。また弊社QND Advance/Standardを利用して、PCをグループ化してチャネルを割り当てることが可能になります。またネットワーク帯域を考慮した効率的な配布を計画できます。
本番環境のPCにWindows 10の更新プログラムが配信される前に、潜在的な互換性問題や実行環境の渉外などを特定して解決しておくことは忘れないようにしてください。
情報システム部門は本番環境を安定的に管理運用に努めて日常的な業務をこなせる状態にあることを確認し続ける必要があります。

◆◆Windows 10更新プログラム管理製品の評価版申込はこちらです。◆◆

◇◇IT資産管理、操作ログ管理、Windows 10管理に関するご相談お問合せはこちらです。◇◇

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

働き方改革

  1. WSUSからパッチ更新していたPCを持ち帰ってテレワークしている場合は要注意

    WSUS(Windows Server Update Services)は、社内…
  2. 感染症対策によるテレワーク 自宅に持ち帰るPCにセキュリティ対策を無償提供

    ファイヤーウォール内で守られていたPCは、社外利用時は無防備です。政府の発表した感染症対策基…

構成管理/サポート

  1. 感染症対策によるテレワークが想定以上に長引いていると思います。社内にいて業務をPCで行っている時…
  2. PCにインストールしたソフトウェアが購入したライセンス数より多くないか。企業が一人一台のPC…

このサイトをシェア

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedIn

管理ノウハウ

  1. 多様なニーズがある大企業や大型企業グループが採用するIT資産管理「QND」の最新バージョ…
  2. Thumbnail
    大企業や企業グループの情報システム部門は、組織ごとに仕様が違うPC管理に最適なツールとしてQNDを選…
  3. Thumbnail
    大企業や企業グループの情報システム部門は、組織ごとに仕様が違うPC管理に最適なツールとしてQNDを選…

セキュリティ対策

  1. 新型コロナウイルスの影響で対策がささやかれてから一月の間に様々なソフトウェアに脆弱性が見つか…
  2. 大手企業が狙われ、サイバー攻撃から情報漏洩の可能性があるという報道がありました。 報道によると…
  3. 個人情報の漏洩リスクは常にすぐ近くにあると言ってもおかしくありません。 例えばセミナーを開…
ページ上部へ戻る