細やかな設定が可能なソフトウェア配布機能でOffice365のアップデートも簡単

Windows 10はWSUSを利用しての更新プログラムの配布が可能ですが、Office 365やOffice 2019はWSUSでは行えません。QND Advance/QND Standardのファイル配布および遠隔自動インストール機能を利用することで大規模で複雑なネットワークであっても設定項目を自動化して手間なく終わらせることが可能です。

インストールプログラムのファイル配布においては、Windows/Mac OSの両方に対応しています。事前に用意したファイルやディレクトリの配布タスクを作成してクライアントPCから自動実行させることで、ファイル配布を実現します。即時/指定日時/定期的/ログイン時など、配布タスクの実行タイミングにより、ファイル配布をスケジュール化することでネットワークの負荷分散を実現します。

配布したインストールプログラムを遠隔で自動操作することでインストールを終了させます。自動インストールを実現する設定ファイルを作成してこれを同時に配布して実行させるすることにより実現しています。これによりクライアントPCにおいてユーザが操作することなく自動でインストール作業を終わらすことができるのです。インストールプログラムによってはサイレントインストールが可能なものがあります。このサイレントインストールを設定することも可能です。

Windows OS を利用する企業の場合にPCの管理者権限を利用者に与えていないケースがあります。これは勝手に無許可のソフトウェアをインストールさせない目的としています。このようなケースで遠隔自動インストールを実行する際には管理者権限でログインが必要になります。このようなケースでは一時的に管理者権限に切り替えて、ソフトウェアをインストールすることが可能です。インストールが正常終了した後は元の権限に戻してユーザが利用できるようにします。

QND Advance/QND Standardのプログラム配布機能を利用することでOfficeの更新プログラム、Adobeソフトウェアの更新プログラム、アンチウイルスソフトの定義ファイルの配布やアップデートにも活用いただけます。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

クラウドサービス製品

  1. SaaS利用とオンプレミス どっちが得か? ITを利用する業務において昨今ではクラウドからSa…
  2. ITの利用形態がオンプレミス型からクラウドサービス型へと急速な変化が起きています。クラウドサ…
  3. QND Premium は、 いかなるロケーションで仕事を行う場合においても均一なデバイス管理…

働き方改革

  1. 感染症対策ガイドラインとテレワークセキュリティガイドライン

    国内および東京都のPCR検査陽性者数は一時期よりも減少し、GoToなどの経済活性…
  2. コロナ禍のテレワーク実施は、社内規定が十分ではなかった

    今回のコロナ禍におけるテレワーク状況を調査したPCNWのアンケートによると、 緊急事態宣言…

構成管理/サポート

  1. 感染症対策によるテレワークが想定以上に長引いていると思います。社内にいて業務をPCで行っている時…
  2. PCにインストールしたソフトウェアが購入したライセンス数より多くないか。企業が一人一台のPC…

このサイトをシェア

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedIn

管理ノウハウ

  1. Thumbnail
    ウイルスやマルウェアなどによるサイバー攻撃の手口は巧妙化しています。また、対策ソフトの定義フ…
  2. 多様なニーズがある大企業や大型企業グループが採用するIT資産管理「QND」の最新バージョ…
  3. Thumbnail
    大企業や企業グループの情報システム部門は、組織ごとに仕様が違うPC管理に最適なツールとしてQNDを選…

セキュリティ対策

  1. リアルな生活では新しい日常により新型コロナウイルスの感染症対策して経済活動を行うようになりました…
  2. マルウェア「Emotet(エモテット)」の被害があったことを日本医師会が発表するなど、メール…
  3. お盆休みの間にも様々なソフトウェアに脆弱性が見つかっています。それぞれ脆弱性を修正した更新プログ…
ページ上部へ戻る