フローティングライセンス管理を効率化しコスト削減

keyserver

管理者が抱える主な課題

  • 端末台数に応じたライセンスの購入だとコストがかかる
  • 講義優先で同時利用ライセンスの利用予約をしたい
  • 仮想環境上のライセンス利用状況を把握できていない

管理者の課題を解決するKeyServer

KeyServerはソフトウェアメーカーが主に教育機関に利用を認めている
「フローティングライセンス」を管理できるツールです。
最大同時使用のライセンス数を管理することにより、
支払うライセンス費用を大幅に削減することができます。
また、仮想アプリケーションの管理も可能なため、物理・仮想の混在環境における
ライセンス利用も一元管理することができます。

  • 使用状況の把握

    クライアントPCから収集した情報を元に、ソフトウェアの利用状況を可視化。ソフトウェアごとの最大同時利用数を把握することでライセンス数の最適化を図ることができます。

  • 利用ソフトウェアのライセンス割当て

    特定のPC・ユーザーに対してライセンス割当てを行うことができます。大学の講義など、時間ごとに利用可能なPCを特定することで、最小限の同時利用ライセンスで運用することができます。また、簡単に複製ができてしまう仮想アプリケーション利用時には、ユーザーを特定した利用制御が可能なため、意図しないライセンス違反を未然に防ぐことができます。

  • フローティングライセンスとは

    特定のユーザーやPCに依存するのではなく、ソフトウェアを同時に使用する数によって契約可能なソフトウェアライセンス形態です。

大学におけるソフトウェアライセンス管理の構図

スケジュール例
時間 教室A 教室B 自習室
10:30 ~ 12:00 CAD演習
(100ライセンス使用)
建築構造解析
(使用不可)
50ライセンス使用可
13:00 ~ 14:30 造形学理論
(80ライセンス使用)
螺旋設計
(70ライセンス使用)
使用不可
14:40 ~ 16:10 建築環境工学1
(使用不可)
都市防災
(50ライセンス使用)
100ライセンス使用可
keyserver サーバー連携図

ページの先頭へ