TECH BLOG

file server

「ファイルサーバー」
CephFSというストレージシステムが、小さいファイルを何度も書き込むと負荷があがるため、CephFSに適したサイズのファイルしか書き込まないようにしたいと思っています。
具体的に言うと4MByteなので、かならず4MByteのファイルを作るようにします。

で、これをアプリケーションごとに、実装するのは大変なので、ファイルサーバーのようなサーバーを作ることにしました。
APIで、ファイル名とデーターを与えると書き込まれたり、読み込まれたりして、ファイルサーバーのように振舞います。内部は、4MByteのファイルの中に保管します。

ファイルアロケーションテーブルのようなものや、inodeのようなものも作っていて、これはファイルサーバーを作っているのと同じだなって思っています。
目的が4MByteのファイルだけをCephFSに作って、負荷を最小にすることですが、キャッシュなどの実装を併用することで、性能もあげることができたら最高です。

システムの能力には限界があり、また、自分たちでシステムを作っているのですから、それに適したものを作っていく努力はしないとと思っています。

Hasegawa



  Blog Top

Tech member’s blog