クオリティソフトの製品・サービスラインナップ

生体認証

手の甲静脈認証を使った入退室・勤怠管理ソリューション

たとえば、こんな問題でお悩みではありませんか?

なりすましの入室を確実にシャットアウトしたい

煩雑なICカードの管理や運用を軽減したい

セキュリティエリアへの入退室を厳格に管理したい

セキュリティエリアへの厳格な入退室管理ができるVP-II X。

従来のようなICカードは不要。手の甲の静脈認証により、手ぶらでオフィス・セキュリティエリアへの入退室管理が可能です。さらに認証時にOTPを発行し、PCログイン認証と連携させることで、より強固な入退室のセキュリティ環境が構築できます。

主な特長

外部環境に影響されにくい安定した認証技術

血管が太い「手の甲側」の静脈パターンを読み取る事により、季節変動による血管の収縮、拡張にも強く本人であることを否定する確率が低いシステムです。

手の甲静脈 指静脈 顔認証 指紋 ICカード
導入コストが安価で安定した認証率を実現 寒暖の差や・外光などの影響を受けやすい 非接触型だが光や角度、化粧によって認証しないケースも 導入コストは安価だが認証率にばらつきがある 導入コストは安価だがなりすましが可能

PCログイン認証と連動 ※オプション

入退室管理とPCログイン認証を連動させることで未入室のユーザがPCにログインする「なりすまし」を防止します。入室時の静脈認証でランダムなOTPを発行。権限のない第3者や未入室のユーザはPCにログインできません。

勤怠管理としての活用

入退出データを勤怠管理として活用することが可能です。コンソールから入退室の履歴を閲覧・出力できる為、タイムカードの代わりとして利用ができます。