スキルアップ道場

企業セキュリティに、もっともっとクオリティ

【12月11日・東京開催】IT資産管理、RPA、情報共有を活用した長時間労働抑制セミナー

セミナー内容

テーマ

人事総務・情報システムご担当者様必見
【 働き方改革促進!業務効率化を通じて適正な業務時間管理を実現 】

概要

働き方改革関連法の施行に伴い、「残業時間の上限規制」「勤務間インターバル」「5日間の年次有給休暇の取得」「労働時間の状況を客観的に把握」等、企業は従業員の労働時間を適正に把握・管理することが必要となっています。
従来の従業員の自己申告による労働時間管理では、実態の把握は極めて難しく管理の限界を迎えており、早急に対策を講じる必要があります。
また、長時間労働抑制の観点で、従業員が行っている無駄な業務をシステム化することにより、効率化を進めることは、長時間労働抑制に大きな効果もたらすことが可能です。
本セミナーでは、IT資産管理と勤怠管理を組み合わせることによる実態に基づいた労働時間管理と業務効率化を促進する自動化ソリューション・情報共有ツール等、有益な情報を提供します。

対象

情報システム部・総務部などのシステム管理ご担当者、及び ご関係者様
 ※販売パートナー様またはそれに準じるお立場の方はお断りさせていただきます。

日程

2019年12月11日(水)14:30~17:00(受付開始14:00~)

第1部
Windows10管理から人事総務支援機能まで今、クラウド型IT資産管理ユーザが増加する理由とは(クオリティソフト株式会社)

第2部
企業の生産性向上や人手不足の課題を解決します!(日本オフィス・システム株式会社)

第3部
『プリザンター』で快適なマネジメントの実現!(日本オフィス・システム株式会社)

会場

日本オフィス・システム

アクセスマップ

定員

30名

注意事項

記載されている内容は、予告なく変更されることがあります。
ご記入頂いた情報やご回答内容につきましては、日本オフィス・システム株式会社及びクオリティソフト株式会社のセミナー運営および事後フォローのために利用させて頂きます。

※個人情報保護方針につきましては、下記よりご確認ください。

クオリティソフト株式会社(個人情報保護方針)

本セミナーの申込みはこちら

  • セミナー