IT資産管理

煩雑な管理業務から担当者を解放する理想のIT資産管理ツール

主な特長

マルチデバイスを一元管理

クラウド型IT資産管理ツール「ISM CloudOne」との連携により、インターネットに接続するPC、モバイルPCはもちろん、スマートフォン、タブレットといったデバイスの情報を収集して一元管理。マルチデバイス環境における「ライフサイクルマネジメント」が正確に行えます。

マルチデバイス管理

ISM CloudOneとの連携により、国内外問わずクライアントPCやスマートフォン、タブレット端末の情報を収集、QNDの管理画面より一括で管理ができます。

マルチデバイス管理についての詳細はこちら

幅広い対策でセキュリティ統制を強化

特定個人情報、機密情報の探査、未知のPCのネットワーク遮断、利用禁止ソフトウェア制御など、セキュリティポリシーに反するPCの検知・是正で企業のセキュリティを高い水準に保ちます。

ネットワーク接続検知

クライアントモジュールがインストールされていないホストに対して自動的に未知の端末と判断、ネットワークから遮断。社内ネットワークへの不正アクセスによる情報漏えいを防ぎます。

利用禁止ソフトウェアの制御

ファイル共有サービス、メッセンジャーツールなど、企業にリスクのあるソフトウェアを辞書(※)から選択するだけで簡単に起動を制御。不正なソフトウェア経由の情報漏えいやウイルス感染を未然に防ぎます。

※情報漏えいに繋がるソフトウェアをリストアップした「辞書ファイル」。クオリティソフトで作成・定期更新を行っており、現在で5,500種以上が登録されています。

特定個人情報・機密情報の探査

クライアントPCに保存される特定個人情報(マイナンバー)や機密情報ファイルを自動で探査。発見したファイルはリネームを行い、重要データの可視化を行います。

各種アプリケーションのDB紹介

アプリケーションDBとは、情報漏えい対策やライセンス管理などを行う際に必要な情報をリストアップした「辞書ファイル」です。辞書ファイルの情報は定期的に更新しており、管理者の作業工数やコストの削減に効果的です。

ソフトウェアライセンス管理用
アプリケーションDB

Microsoft社製品やAdobe Systems社製品といったライセンス管理に必要なソフトウェア情報をリストアップしたアプリケーションDBです。
このDBから管理したいアプリケーションを選択することで、ライセンス数を自動抽出し、台帳管理を行うことが可能です。

グレイネットアプリケーション起動制御用
アプリケーションDB

グレイネットアプリケーション(=情報流出の恐れがあるソフトウェア)をリストアップした「辞書ファイル」を定期的に更新、提供します。管理者はこのファイルから許可しないアプリケーションを指定し、危険なアプリケーションの利用を禁止することができます。

複雑なライセンス形態も正確に管理

88,000種を超える「ソフトウェア辞書」、9,200種の「約款辞書」により、クライアントPCにインストールされた多種多様なソフトウェア情報(製品名、バージョン、エディションなど)を判別。アップグレード、ダウングレード、プリインストールライセンスといった、複雑なライセンス形態の管理にも柔軟に対応できます。

約款辞書とは

各ソフトウェアの使用許諾契約書に記載されているライセンス契約内容に基づく利用可能な形態(アップグレード・ダウングレード、重複インストール、セカンドライセンスなど)、メーカー名、製品名、exe名などが登録されている辞書です。現在8,100種以上の登録があり、随時追加・更新されています。

操作ログ取得で不正行為を即座に発見

すべてのクライアントPCの操作ログが取得できます。違反行為があった場合は、管理画面のお知らせバーに、直近のアラートやアラート一覧を表示。不正行為と判断した際には、管理画面より利用者に向けての是正操作がすばやく行えます。

外部メディア制御でファイル持ち出しを禁止

USBメモリや外付けハードディスクはもちろん、デジタルカメラやスマートデバイスをPCに接続する際の転送プロトコル(MTP/PTP)に対応した外部メディア制御機能を搭載。個人情報、機密情報などの流出を未然にシャットアウトします。

業務に不適切なサイトへの接続を遮断

URLフィルタリング機能により、不審な外部サイトへのアクセスを遮断し、SNSへの書き込みをブロック。マルウェアなどの標的型攻撃対策に加え、コンプライアンスの強化が図れます。

まずは、本製品・サービスの機能と
使いやすさに触れてください。

totop