2016.11.01

「ISM CloudOne」の新バージョン「ISM CloudOne Ver.6」をリリース

報道関係各位

2016年11月1日
クオリティソフト株式会社

クオリティソフト、クラウド型情報セキュリティ管理サービスでシェアNO.1(※)を 獲得している「ISM CloudOne」の新バージョン「ISM CloudOne Ver.6」をリリース

シンプルマネジメント、ロケーションフリー、エンドポイント多層制御など、「トランスペアレントな安全」でユーザーに意識させないセキュリティ管理を実現

クオリティソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:浦 聖治 以下 クオリティソフト)は、「トランスペアレントな安全」をコンセプトに、ユーザーに意識させないセキュリティ管理を実現するプラットフォームとして、「ISM CloudOne(アイエスエムクラウドワン)Ver.6」をリリースいたします。 現在、企業システムへのセキュリティリスクとして、標的型攻撃やランサムウェアなどの外部からの攻撃が巧妙になる一方、従来からの内部不正による情報漏えいも後を絶ちません。企業側は対策として様々なセキュリティツールの導入や、セキュリティポリシーの強化を実施していますが、ユーザーも管理者も運用が煩雑化してきており、セキュリティ強化と利便性のトレードオフが発生しているのが現状です。 クオリティソフトでは、こうした状況を踏まえ、累計45,000社以上への導入実績のある「ISM CloudOne」をコンセプトから大きく見直し、新たなコンセプトである『トランスペアレントな安全』のもと、新バージョン「ISM CloudOne Ver.6」をリリースいたします。クオリティソフトでは、今回の新バージョンで、初年度新規導入社数5,000社を目指しています。

 

 新コンセプト 『トランスペアレントな安全』

『トランスペアレントな安全=ユーザーに意識させないセキュリティ』を提供することで、ユーザーは利便性を損なうことなく安全な業務環境が提供され、企業全体の生産性を向上させます。また、悪意ある持ち出しだけではなく、過失による情報漏えいからも保護する等、「常に見守られている」セキュリティを提供します。一方で、これを支えるために、管理者には様々なインシデント情報をダッシュボードで統合的に管理し、万が一の際にも、管理漏れ、対応漏れの無い様「気付き」を与える、管理コンソールを提供しています。今回の新バージョンでは、管理コンソールのユーザインターフェイスも大幅に刷新し、直感的なオペレーションが可能になりました。
既知の脅威だけでなく、未知の脅威に対しても多層防御でエンドポイントセキュリティを実現する「ISM CloudOne Ver.6」は従来のIT資産管理、情報漏えい対策とあわせて、あらゆるシーンで企業のIT資産を守ります。

 

「ISM CloudOne Ver.6」の主な特徴

導入工数を大幅に軽減できるシンプルマネジメントの実現

当社が今までのノウハウを活かして企業に必要なセキュリティのしきい値を「おすすめ設定」として提供し、導入工数をこれまでの工数の1/10程度に軽減します。また、導入後は保護対象の端末状態やアラートが1つのコンソールに統合され、対策が必要な箇所が洗い出されているため、管理漏れや対策漏れを防ぐことができます。さらに今後新たなセキュリティ脅威が現れた際にも、専門ツールと簡単に連携できるAPIを搭載しているため、将来にわたってシンプルな管理が可能です。

どこでも社内と同じセキュリティを提供できるロケーションフリー

社内のセキュリティはもちろん、社外(外出時、出張時、常駐作業時、海外勤務時など)であっても、インターネット回線を通じ、マルチデバイス(PCやタブレット、スマートデバイス等)で同様のセキュリティを提供することが可能です。

自動脆弱診断機能やふるまい検知機能等による「エンドポイント多層防御」の実現

既知の脅威に対する自動脆弱性診断機能を始めとし、未知の脅威に対するふるまい検知機能、そして内部不正対策のユーザー操作ログの取得・管理、外部メディアの制御など、様々なセキュリティ機能を提供します。。

管理運用担当者にやさしい機能が満載

ユーザインターフェイスの刷新により、操作性を大幅に向上しました。直感的なオペレーションで、管理者・運用者の負荷を軽減します。また処理速度を落とさず、ユーザーやデバイスに負担のかからない暗号化技術や、管理者の負担なくセキュリティレベルを把握できるダッシュボードなど、管理者・運用者にとってメリットのある様々な機能が搭載されています。

 

ISM CloudOneについて

「ISM CloudOne」は、クラウド型クライアント管理セキュリティプラットフォームとして、グループ企業を数多く持つ大規模な企業体でも利用できるシステムになっており、グループ企業全体のポリシーとして設定したセキュリティ対策を、簡単操作で継続的に維持できます。PCのセキュリティ維持に有効な、リモートコントロール機能やファイル配布、ソフトウェア起動制御機能も利用できます。PC(Windows/Mac)の管理、スマートデバイス(Android、iPhone/iPad)管理機能、プリンタードライバー連携機能も搭載され、管理対象もネットワーク環境も選ばない、マルチデバイス、マルチネットワーク管理ソリューションとなっています。また「ISM CloudOne」は、国内だけでなくアジア、オセアニア、北米、中南米、欧州、アフリカなど全世界55カ国での豊富な導入実績があり、グローバル企業からも高い評価を得ております。

本製品に関する詳細情報は、以下のWEBサイトをご覧ください。
ISM CloudOne専用サイト:http://www.ismcloudone.com/
当社は、今後も情報セキュリティ分野の製品・サービスのご提供に尽力してまいります。

 

クオリティソフトについて

クオリティソフトは、PC、スマートデバイスを中心としたエンドポイントのセキュリティ対策の提供を通じ、社会への貢献を目指しております。クライアント管理の「QNDシリーズ」は、4,700サイト、430万クライアントを超え、クラウド型クライアント管理の「ISM CloudOne」は、サービススタート以来お客様の信頼により順調に販売実績を上げております。今後もお客様と対話しながら、ニーズにあった製品やサービスを常に提供、ご提案して参ります。

社名 クオリティソフト株式会社
本社 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル
設立 2009年1月30日
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役 浦 聖治

 

お問い合わせ先

一般の方のお問い合わせ先

(記事掲載時のお問合わせ先はこちらでお願いいたします。)
クオリティソフト株式会社 プロダクトマーケティング部
TEL:03-5275-6124 FAX:03-5275-6130
E-mail:mk@qualitysoft.com
ホームページ: https://www.qualitysoft.com/

報道関係の方のお問い合わせ先

(紙誌面にはご掲載無きよう、お願いいたします。)
クオリティソフト株式会社 プロダクトマーケティング部プロモーショングループ 木内(きうち)
TEL:03-5275-6124 FAX:03-5275-6130
E-mail:pr@qualitysoft.com

  • 株式会社ミック経済研究所 「情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場と展望 2015年度版」調べ
  • QND、ISM CloudOneは、クオリティ株式会社の登録商標です。
  • 商標注記: 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

カテゴリー

年別アーカイブ

過去のアーカイブ

totop