2019.07.23

「Welcome to KOBEのための「観光危機管理訓練」」でアナウンサードローンのデモンストレーションを行います

IT関連事業及びドローンソリューション事業のクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県西牟婁郡白浜町、代表取締役社長:浦 聖治 以下 クオリティソフト)は、7月24日(水)に神戸メリケンパーク及びメリケンパーク・オリエンタルホテルで実施される神戸市危機管理室主催の「Welcome to KOBEのための「観光危機管理訓練」」にて、一般社団法人 地域再生・防災ドローン利活用推進協会等の協力のもと、アナウンサードローンでの情報周知の有効性を検証のため、デモンストレーションを行います。今後の防災についての関心を持っていただくきっかけとなれれば幸いです。

■Welcome to KOBEのための「観光危機管理訓練」
趣旨

1.ラグビーワールドカップ2019開催、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催等を前にして、訪日外国人の安全安心のため、災害時の避難誘導を含めた対応が全国的な課題となっています。

2.本市としても、神戸を訪れる「観光客」を危機や災害から守るため、「観光危機管理」の観点からマニュアル策定を進めており、その一環としてこの度、訓練を実施します。

3.本訓練から課題を抽出し関係者と共有するとともに、得られた知見等を今後のマニュアル策定などの観光危機管理施策に活かします。

開催概要

1.日時
令和元年7月24日(水) 12時30分から14時30分

2.会場
神戸メリケンパーク(中央区波止場町2)及びメリケンパーク・オリエンタルホテル宴会場「銀河」

3.主催
神戸市危機管理室

4.協力
株式会社ホテルマネージメントジャパン、神戸メリケンパーク・オリエンタルホテル、
株式会社ホテルオークラ神戸、TOA株式会社、一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会、人と防災未来センター、公益財団法人神戸国際協力交流センター、一般財団法人神戸観光局、神戸情報大学院大学、国土交通省神戸運輸監理部

5.アナウンサードローンの飛行
・時間12時50分~13時00分頃

※天候等によりアナウンサードローン飛行の予定が変更となる場合がございます。ご了承ください。

 

■本リリースについての問い合わせ先
クオリティソフト株式会社 ドローンビジネス開発部
担当:竹中
dbc@qualitysoft.com

カテゴリー

年別アーカイブ

過去のアーカイブ

totop