ご挨拶

「豊かさ」を追求するクオリティソフトの姿勢

「Quality Work Brings Quality to Life」。これは「質の高い仕事によって人生に豊かさをもたらす」という意味です。この言葉は、クオリティという社名の由来になっています。
私は、会社としても個人としても「豊かさ」が重要だと考えています。この「Quality Work Brings Quality to Life」という言葉に共鳴してくれる人と共に仕事がしたい、という思いがあります。
クオリティソフトという会社の理念は「貢献」と「成長」です。これらは一見美しい言葉ですが、実は「豊かさ」を得るための知恵でもあります。何事においても貢献しなければ、一時的に「得」をしても、結果として「豊かさ」につながることはありません。

代表取締役 浦 聖治

世界に貢献する「世界籍企業」を目指す

クオリティソフトは、情報通信技術(ICT)を活用し、世界中を豊かにする「世界籍企業」になるため活動を続けています。企業活動を通じて、人種や民族対立、国境といった壁も乗り越えられるはず。私はそう考えています。

世界的な視野を持って、我々と想いを共有できる人であれば、クオリティソフトという場はチャンスになります。世界進出という志によって「豊かさ」が追求していけると思います。

企業理念

「貢献と成長の豊かさ」

クオリティソフトは豊かな世界の創造に

貢献する企業に成長します。

クオリティソフトのメンバーは、その目的への貢献を通じ

職業人として、企業人として、世界人として、

そして人間として成長します。

貢献と成長の喜びがクオリティソフトとメンバーを豊かにします。


クオリティソフト株式会社 代表取締役 浦 聖治

ページの先頭へ